クレジットカードを現金にできないものか?

急遽現金が必要になったり、近いうちに現金が必要な時期が誰でも一度か二度訪れることがあります。借りるあてがある場合は問題はないのですが、借りたくない、誰にもしられたくないなどといった様々な理由で頭を悩ますことになる方のためにこんな方法があります。

クレジットカードをつかって


クレジットカードで現金をつくる?そんなことができるのか?そう思う方も少なくありません。クレジットカードについているキャッシュ枠とは別のことです。キャッシュ枠を設けていない方でも現金にできるのです。

返済する必要はある


もちろんのことですが、返済は必要です。クレジットカードで商品を購入することとなんらかわりはありません。

よそで内緒に借りるより・・・


どこかで誰にも知られずに内緒で借り入れをする方法もありますが、心配事が増えます。自宅に借り入れたハガキなどが届くのではないか?また、バレた時どうしようなどといっとこともあります。そして、どこかで借り入れる方法は大抵、金利が高いことがデメリットです。
現金化即日振り込み【お金が必要なときにクレジットカード現金化】

違法ではないの?


クレジットカードを現金化する事は違法になるのでは?と思っていしまう方も少なくありません。実はそんなことなく心配はいりません。間違いなく違法ではないからです。いつも通り、きちんと支払いをするだけのことなのです。

方法は2つ


クレジットカードを現金化する方法は主に2パターン存在します。基本的にクレジットカードで商品を購入して売ることです。購入した商品を買取してくれる店舗に持ち込み売ることになります。ここで、自分で売りにいくか、このうような商品を扱う業者にたのむかになります。

自分で売る方法


クレジットカードで購入した商品を自分で売る方法は手間と時間がかかります。すぐ現金が必要でクレジットカードでの現金化を考えている方は少し時間がかかってしまうかもしれません。事前の下調べが必要で、高く買い取ってくれる店舗を知っている必要があります。

業者にたのむ方法


この方法は自分で売る方法より、手間と時間を短縮して現金を手にすることができますが、手数料がかかってきます。この手数料も安いものではありませんが、すぐに必要であればしかたない範囲の手数料になります。

どちらがいいか?


自分しだいですが、カード現金化についての知識があれば、自分で売る方法が手数料も取られることもなく現金を手にできます。しかし、あまりよくわからないという方は手数料を払ってこのような商品を扱う業者にお願いすることがベストな方法になります。手間と時間、方法などを検討しどちらに向いているか決めることからです。
出典:クレジット枠現金化方法を見る