カード現金化の仕組みは・・・

クレジットカードは買い物に使うもの。しかし、ある方法で現金にすることができます。
ただ、その内容を知るにはまずクレジットカードのことを知る必要があります。クレジットカードの現金化はクレジットカードを利用して、審査なく即座に現金を調達できる方法になり、急な出費に対処できる方法です。

使う前にクレジットカードのおはなし


クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というのがあります。字の如く、何か商品などを買う事のできる制限の枠と直接現金を借りれる制限の枠というのは、クレジットカードをよく知らない方でもわかることです。

ショッピング枠


洋服や家具や日用品などをインターネットやお店でクレジットカードを使って買い物できる範囲で、契約の時に30万円だったら30万円分の買い物ができます。1回払いなら手数料はかかりません。

キャッシング枠


消費者金融から借りることと同じように借りれば金利手数料というものががかかってきます。契約時に30万円としていたら、キャッシングできる金額は30万円です。しかも、この手数料は結構高めです。

ここからがポイントです。


このショッピング枠とキャッシング枠には関連があります。キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれているのです。例えば、ショッピング枠を50万とします。キャッシング枠を30万にしていて、キャッシングを30万使ったら、残り使えるショッピング枠は20万になってしまいます。クレジットカード現金化はショッピング枠を使うので、キャッシングを使いすぎると利用範囲が少なくなってしまいます。